パソコン買取の基礎知識:データの消去方法は知っておこう!

パソコン買取 データ消去
写真AC

こんにちは、masatoshiです。

ようやく5月25日に5都道県(北海道、埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県)に対しても、緊急事態宣言が解除されましたね。

もちろん緊急事態宣言が解除されたからといって油断は禁物です。

爆発的な感染こそありませんが、今でも一部の地域で突発的なクラスターの報告がされていますし、東京新宿歌舞伎町では連日感染者がでていると報道されていますね。

以前ほどではないにしろ、感染の危険というものはすぐそばにあると意識して今後も気をつけていかねばならなそうです。。

 

と、ここらでパソコンの買取に関する話題に移りましょうか。

皆さんは、パソコンを買い取ってもらう際や、処分する場合にデータ消去を行わなければならないことはご存知でしょうか?

買取サービスをおこなっている店舗のほとんどでデータ消去は行ってくれるようですが、例えば、

・ヤフオクで売りたい
・メルカリで売りたい
・知人に売りたい(譲りたい)
・処分したい

といった場合には、きちんと自分でデータ消去をしなければなりません。

パソコンというのはとても便利なものですが、その内部のデータには、「とても重要なデータ」がたくさん存在しているのです。

例えば、メールアドレスや電話番号などの個人情報、使用したクレジットカードの情報、何らかのサービスを提供しているサイトへのログイン情報など、悪用されては大変である大切な情報が詰まっているのです。

そこで、データの削除をおこなわなければならないのですが…

・ファイルをゴミ箱に入れて削除する
・ソフトウェアやアプリをアンインストールする
・リカバリディスク(ソフト)で出荷状態に戻す
・HDDを初期化する(フォーマット)


上記のような操作では完全にデータを削除できないということをおぼえておいてください。これは、あまりパソコンに詳しくない方は特に勘違いしやすい点ですね。

では「完全にデータを削除する」にはどうすればよいのでしょうか?

完全にパソコン内のデータを削除する方法

・専用のソフトウェアを使用し、データ消去をおこなう

・専用機器でデータを消去する

・ハードディスクを物理的に破壊


主に上記のような方法があります。

この場合、個人が行ううえでもっとも現実的で、かつ安全なのが「専用のソフトウェアを使用し、データ消去をおこなう」ですね。無料のソフトなども出回っているので、探してみましょう。

他の2つに関してですが、「専用の機器」というのは強力な電磁波を当ててHDD内のデータを完全に消去するものなのですが、基本的には業者などが持っているもので、個人で準備するのは一般的とは言い難いです。また物理的に破壊というのは、自分でHDDを取り出しハンマーなどで叩き壊すことを指します。こちらもあまり安全とは言えないので、専用のソフトウェアを使用することをオススメします。